« 出直し | Main | 日本のダダ »

ノルマ

いしたにさん(または石谷君、もしくは石谷)から、1日2件のエントリーを半年続けるよう言われたので、初日は2件書いた。しかし、そんなに続かないと思う。

ブログをめぐる現状を見ると、中学生ころに夢想していたことを思い出す。すなわち「書かれ、開かれてはいるが、読まれない文章」ということ。そういう文章を書く場があればいいなと思ったものだ。おそらく「書く」ということと「読まれる」ことの間に、何らかの断絶があると考えたのだろう。それが実現している現代の状況は、人類史上初めてのことと言っていいはずだ。

もちろん「読まれない」というのは思い込みで、知らない誰かが痕跡を残さずに読んでいるかもしれない。油断は禁物だ。

「人はひとりでは生きていけない。いつもだれかに見張られているのだ」(ドミトリ・ショスタコーヴィチ)

« 出直し | Main | 日本のダダ »

Comments

Hi there, just wanted to say, I liked this article. It was inspiring. Keep on posting!

Terrific article! That is the kind of info that should be shared across the net. Shame on Google for now not positioning this submit higher! Come on over and talk over with my site . Thanks =)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ノルマ:

« 出直し | Main | 日本のダダ »

amazon


October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter