« January 2012 | Main | June 2012 »

不図したことから

YouTubeでヤン冨田を検索したら、川勝正幸さんのお別れの会でヤンさんがスティールパンを演奏している動画を見つけた。

それを見終わってから、1月末に川勝さんが亡くなったとき何も振り返らなかったな、文字通り心を亡くしているのかと自分に対する冷ややかな思いが胸を満たしたが、彼が昔支援していたという岸野雄一さんのことを思い出し、彼のツイッターで湯山玲子の名前を見て、不図彼女のブロクを見て、深浦加奈子と小学生のころから仲良しだったという追悼エントリーを見返して、いつか俺の友人たちも死ぬんだろうなということを考えた。

その時、どこかに私的な言葉を表し、かつ誰かから読まれる可能性のある場所に残しておきたいと思うのではないだろうか。ブログは、そういう用途にふさわしい場所だ。そのための写真の一枚も撮っておいた方がいいかもしれないし、そのときのために細々とこの場所を維持しておいた方が、あとあとよかったと思うような気がしてきた。

amazon


March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

twitter

  • twitter